ホーム

<お知らせ>

 この度の新型コロナウイルス感染防止対策のため、スタッフはマスクを着用して対応させて頂きます。

ひきつづき、ソーシャルディスタンスを考慮し、事前に予約のお客様優先のご案内となりますので、ご了承ください。

ご来店予約及び作品の詳細につきましては、メールまたはお電話にて承ります。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

推奨 入荷作品

 
ピカソ
彫刻家、モデルと胸像〜スイート・ヴォラール SOLD OUT
(エッチング・サイン入り) 限定250部
[画寸法 267×194mm]1933年作
PABLO PICASSO
 
藤田嗣治
藤田嗣治
横を向く婦人

(紙にドローイング/水彩)
[画寸法 352×272mm]1930年
東京美術倶楽部鑑定委員会 鑑定証書 有
TSUGUHARU FUJITA
 
千住博
湖辺の朝

(紙本彩色 8号)
HIROSHI SENJYU
 
yamashita
山下清
富士山
(色ペン画 色紙)
山下清鑑定会 鑑定書有
KIYOSHI YAMASHITA
 
コロース(COLORZ)
ナヴァルランドVI
(アクリルオンペーパー)
[画寸法 570×760mm] 2017年作
COLORZ
コロース(COLORZ)
ナヴァルランドII
(アクリルオンペーパー)
[画寸法 570×760mm] 2017年作
COLORZ
 
ジュリアン・オピー
Woman taking off man’s shirt
(シルクスクリーン)
[画寸法 875×520mm]2003年作
JULIAN OPIE
 
ジュリアン・オピー
イギリスを代表するアーティストの一人、ジュリアン・オピー(1958~)

点と線という最小限の視覚言語で構成された人物像やポートレート、風景などが、絵画、彫刻、映像そしてインスタレーションとして展開される。彼は1980年代よりヨーロッパのアートシーンで頭角を表し、その作品は世界の主要な美術館に所蔵されるなど、現代アートの歴史を語るうえでも欠かせない重要な存在となっている。
グラフィックデザインやアニメーションともシンクロする平面作品は、絵画という枠にとどまらないハイブリットな魅力に満ち溢れている。また、彼は日本の浮世絵のコレクターでもあり、輪郭線を強調した特徴的な作風も浮世絵から着想を得ている。

ジュリアン・オピーの作品は、さまざまなジャンルが融合し、グローバル化がますます進行する現代において、重要な示唆を与えてくれることだろう。