アングル

アングル

ANDRE INGRES

1938年 フランス、ピュイカスキエ生まれ
1962年〜パリ、ニューヨーク、リヨン等、各地で個展開催し好評を博す
1973年 ニューヨーク賞受賞
1975年 ベアルネ美術館賞受賞
1992年 初来日、各地で巡回展開催

モチーフは風景やブーケであり、光とともに紡ぎ出される作品は、幻想感を醸し出す一種の<光輝>とも言える淡いベールに覆われる。彼の美的創造は常に現実から遠く隔てる<光輝>を源泉としている。
内なる幻想性が見る者を夢の世界へ誘い、その夢は彼の精神のない奥で熟成された夢である。アンドレの視座は、単なる現実の反映にとどまるものではない。むしろ、見えない部分と結びつき、真の姿を凝視しているのだ。〜美術評論家ロベルト・ブリナ

アングル
窓辺のパンジー SOLD OUT
(油彩 8号)
ANDRE INGRES
アングル
シャンゼリゼの花 SOLD OUT
(油彩 5号)
ANDRE INGRES
アングル
プロヴァンスの高原 SOLD OUT
(油彩 8号)
ANDRE INGRES
アングル
澄んだ窓辺
(パステル 12号)
ANDRE INGRES
アングル
白銀の街 SOLD OUT
(油彩 8号)
ANDRE INGRES
アングル
花束 SOLD OUT
(油彩 3号)
ANDRE INGRES
アングル
花咲く頃の果樹園 SOLD OUT
(油彩 12号)
ANDRE INGRES
アングル
初夏
(パステル 15号)
ANDRE INGRES
アングル
朝の輝き 
(パステル 6号)
ANDRE INGRES
アングル
ブーケ SOLD OUT
(パステル)
[画寸法 610×610mm]
ANDRE INGRES
アングル
冬の朝 SOLD OUT 
(パステル 6号)
ANDRE INGRES
アングル
秋の散歩道
(パステル 6号)
ANDRE INGRES